安い,きれい,作品数が多いという定額制動画配信サービスhulu

このエントリーをはてなブックマークに追加

huluって知ってます?



最近CMでもよく見るサービスですよね。

このhuluの特徴を,さっくり簡単にまとめました。


1 いろんな機器で視聴できる

スマートTV GAME機 スマートフォン タブレット パーソナルコンピュータ(PC) いずれの機器でも視聴できます。
しかも,TVで見ていて途中でやめても続きをタブレットで見られるんです。

まさにシームレス視聴環境ってことですね。


2 料金が安い

料金は,定額で月額933円(税抜)です。

作品数は,人気映画やドラマ40,000本。

映画とTV放送は海外と国内両方,アニメやFOXチャンネルもあります。

DVDレンタル1作品100円とすると,一月に10本見る人は元が取れますね。
新作や準新作の半額デーで,一本175円とすると 6本です。

衛星放送の映画チャンネルの料金は,大体980円ですからこれに比べても安いです。

しかも,レンタルのような延滞料もないので,配信が終了しない限り,繰り返し見ることができます。

さらに配信が追加された作品は,お知らせでわかります。

もう一つすごいことがあります。

1つのアカウントで6つまでプロフィールを作成できるんです。

家族みんなで違う作品を同時に楽しめるってことです。

チャンネル争いも無くなりますね。


3 画質が良い

画質はHD画質(ハイビジョン)ということで,ブルーレイディスクの解像度になります。

専用再生機器がなくても最良の画質で楽しめます。


4 ちょっと残念な点

少し再生できる機器に制限があります。

HDCP対応のモニターやケーブルが必要だということ。

パーソナルコンピューターで,外付けモニターにVGAケーブルを使って出力している場合は,再生できません。

音の出力も注意が必要です。

自作やショップブランドのPCの場合,マザーボードソケットに挿して使うサウンドカードか,オンボードの音声出力を使っていれば再生に問題はありません。

私は,音質重視でUSB音源を使っているのでHDCP制限のあるコンテンツを見たり聞いたりするとき,再生ソフトによっては再生できないことがあります。

しかたがないので,そういうときだけオンボードサウンドで聞いています。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする